脱毛の方法で医療脱毛

医療脱毛の施術メリットとは

医療脱毛のメリットといえば、永久的効果がある脱毛方法として唯一認められているという点、また医師が施術することの安心感、さらに回数、期間共に短く済むなど、多数のメリットが知られています。

医療用レーザーは脱毛サロンで利用している光脱毛の機器と比較して照射強度が強いので、効果的に脱毛できるのですが、この機器は医師免許を取得されている医師以外に利用できないものです。施術を皮膚の専門家である皮膚科の先生がしてくれるという安心感はかなり大きなメリットではないかと思います。

万が一のトラブルというのはほとんど報告されていませんが、本当に万が一、医療レーザーによってやけどなどのトラブルがあった場合にも、皮膚科の医師がいる医療機関ですから、治療も適切に行ってくれるでしょうし、その後お薬が必要という場合も安心です。

照射強度が高いということで光脱毛と比較して回数が少なく、通常6回程度で終了することが多いといいます。光脱毛の場合は部位にもよりますが、キレイに脱毛するとなると10回から12回くらいは必要とされます。期間に関しても医療脱毛は半年くらいから1年半くらいが通常とされ、光脱毛の場合、1年から2年と長くなっています。

またレーザーは美白効果、美肌効果も高いといわれている方法なので、施術後、お肌がきれいになったという方も多いのです。